モデルコース

マイナスイオン満喫コース

名称

マイナスイオン満喫コース

距離

3.53

時間

2

枯れたことがないと言われる虚空蔵谷の滝を目指します。道中、知恵を授かる虚空蔵堂でお参りをし、森に囲まれた二つの滝でマイナスイオンを感じましょう。


モデルコース スタート!
2

虚空蔵堂

承久3(1221)年に大住家友が建立。 地元の人には「こくぞうさん」の愛称で親しまれている。以前は法輪山葛井寺と呼ばれ、旧石碑により当時を偲ぶことができる。 足利義満の時代に兵火で寺は焼失したが、お堂だけが残り、現在に至る。 ご本尊は、知恵と福徳にご利益があるといわれている虚空蔵菩薩。一説には京都嵯峨野嵐山にある虚空蔵菩薩の原像とも伝えられる。

3

虚空蔵谷の滝

大住南部の虚空蔵谷には2つの滝がある。虚空蔵堂の近くの「一の滝」は落差約5メートル、「ニの滝」は3メートル。水飛沫の音が反響して心地よい音が響く。さらに進むと竜王谷と呼ばれるところに出る。ここには清水の湧き出る泉があり、虚空蔵谷川へとつづく。この泉は枯れたことがないといわれ、古くから雨乞い祈願が行われていた場所。信仰の対象だった「竜王権現の石」や樹齢700?800年、幹の太さは4メートル近くになる「竜王の杉」が今も残っている。夏は避暑地として、秋には紅葉狩りの人で賑わう。

ゴール!

コースマップ

文字サイズ変更:
PAGE TOP